carmode

人気のトヨタ車にジャストフィット!!

USB/AUX端子を純正さながらにインストール!

iPhone/iPod用端子を純正風にインストールできる!

USB/AUX延長ケーブル付スペアホールユニットNV-3にはユニバーサルボックスというカバーも付属。穴開けが必要だがトヨタ車以外でも使える

NV-3の装着イメージ。ナビ背面のケーブルに延長ケーブルを接続。スペアホールユニットを車両側のスイッチ追加ホールにクリップオンではめ込む

 かゆいところに手が届く、そんな気の利いたアイテムを数多くリリースするストリート。今回紹介するNV–3も、新たにカーナビ購入を考えている人にオススメしたい、便利なアイテムだ。

 最近のカーナビはiPhone/iPodに対応している商品が多いが、その場合、ナビの背面に音声出力用のUSB端子ケーブルと、動画出力用のAUX端子ケーブルが用意されており、各ケーブルは左上の写真のようにグローブボックスに穴開けするなどして、車内からアクセスできるようにする。しかし穴を開けるのに抵抗があるひとも多いだろうし、後付け感も気になるところ。

 そこで登場するのがNV–3。純正オプション装着時に使われるスペアホールの未使用部分を利用し、スマートに埋め込まれた純正さながらのUSB/AUX端子が生まれるのだ。スペアホールはプリウス(30系)、プリウスα、アクア、エスティマ(50系)、ウィッシュ、イスト(110系)、カローラアクシオ/フィールダー(140系)、カローラルミオン、パッソ、FJクルーザー、iQと、一部のトヨタ車に対応。現在、検証作業が進められており、ラインアップはさらに増える予定だ。適合情報は随時、同社のホームページにアップされるので要チェック!

トヨタワイドサイズ用サイドパネルタイプも用意

近年のトヨタ車は、通常のDINサイズより20o幅が広い200oワイドサイズをインパネに採用しているが、そこにDINサイズのナビを入れる場合、左右10oずつの隙間を埋めるパネルの装着が必要。ストリートのNV-4(3000円)はそのサイドパネル部分にUSBとAUX端子延長ケーブルを埋め込んだアイテムだ。

▲このページのTOPへ

特集トップページへ

carmodeトップページへ